カテゴリーアーカイブ 未分類

学校では教わらない事を学びます

チームで活動する事

発表の機会

伝える事、相手の事を考える事

物やお金の価値を学ぶ事

感謝を学ぶ事

社会を学ぶ事

ITの活用

プログラミング思考を学ぶと学力があがる?!

キッズコースでは学校教育に合わせプログラミング的思考を主に学びます。プログラミング思考を学ぶ事により、「段取り力」が見につき、勉強や仕事、日常生活にも応用可能な思考です。当教室では、体系的なカリキュラムで大人になり社会に出た際にも役立つ実務的な学習までフォロー致します。現役のエンジニアやデザイナー、経営者や支援団体などがお子様の教育をバックアップ致します。

学びをデザイン。基礎から しっかりと学んでいく体系的なカリキュラムで学習します。

これからの時代、先ずはタッチタイピングは重要です。柔軟な 子供のうちから しっかりとした指づかいを体感学習する事によりキーボード見ずに打てるようになります。勿論、自宅学習出来るメソッドも紹介します。これからの時代・キーボード入力が遅いと 勉強やコミニケーションも遅れてしまいますビジュアルプログラミング言語からはじめ、徐々に一般的な言語も使えるようになることを目指します。Hour of Code、Scratch、Minecraft、ビスケット、スマホアプリ 等 

自ら問題を発見し解決していくアクティブ・ラーニング

講義 - 演習 - 発表 のプロセスで発想力・判断力・表現力を磨き主体性をもち問題解決する力を養うプログラミング学習では、プログラミング思考の他にチームワーク(コミニケーション能力)発表(プレゼン能力)を伸ばします。自分がつくったものを発表し、人を楽しませる、人に喜んでもらうことを知ることを目的としています。アクティブラーニングでプログラミングを通じ、社会適合力を養います。自ら学び「学習は楽しい」と思ってもらう 「学習の仕方を学習」する。決してITが解決策の全てではありません。紙を使い、書き、考える、何をプログラミングすれば良いかを考える事が重要です。知識詰込み型から問題解決能力を養う教育へ(複眼思考)講師は 現役で公立高校で「情報教育」を担当する先生や実際に会社やお店を経営する経営者が担当します。